読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkovlog

Haskell, Python, Vim, ...

skk.vim

skk.vimを入れました。

インストールするもの

インストール方法

SKKの辞書をインストールするには、各OSのパッケージマネージャを使う方法と、
http://openlab.jp/skk/wiki/wiki.cgi?page=SKK%BC%AD%BD%F1
からインストールする方法があります。
僕の場合は、AURからskk-jisyo
https://aur.archlinux.org/packages.php?ID=33713
を入れました。

skk.vimは、
http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=3118
から取ってきて、ドキュメントに従ってインストールします。

SKKの辞書について

skkには、個人用辞書と全体で共有して使用する共有辞書があります。
詳しくは http://www.bookshelf.jp/texi/skk/skk_5.html#SEC102 を見てください。
個人用辞書の設定は

skk_jisyo="path/to/personal/jisyo"

共有辞書の設定は

skk_large_jisyo="path/to/large/jisyo"

とすればよいです。

sticky keyの設定

sticky keyもデフォルトで設定できて

" sticky keyを「;」に設定する
let g:skk_sticky_key=';'

とすれば出来ます。